伝統療法

近代医学が発達するまでの間、伝統的な薬学に関する知識が私たちの生活を支えていました。接骨、カッピング、マッサージ、入浴、ハーバルトリートメント、エナジートリートメント、自然療法士による伝統的な薬を使った治療・・・。自然療法士たちは、「自然は私たちを必要としない。自然を必要としているのは私たちだ。」と言います。自然療法は深い知識に基づいており、療法士たちはお客様の患部を見つけ出すことができます。

Seita森林スパおよび当社その他サウナでは、自然療法士によるカッピングや様々なトリートメント、マッサージ、エステなどをご提供いたしております。使用されている材料は、スカンジナビアの自然から採れる植物やハーブが原料です。

Seita森林スパは、これら伝統療法の力を体験できる、他にはない場所です。詳細はぜひ営業スタッフまでお問い合わせください

伝統療法 カッピング

フィンランドでは、カッピング(吸い玉、吸角)は既に15世紀から親しまれてきました。カッピングについて最初に記された書物は、16世紀中頃までさかのぼります。カッピングは、体内に溜まった悪い血を浄化します。鎮静効果のあるエンドルフィンを刺激し、全身に継続性のあるリラックス効果をもたらします。セルフケア能力の高まった身体は、自身の力で健康を保つことができるようになります。治療では、お客様によりカップを20-30個使用いたします。